読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おうちでお仕事(したい)!

結婚を機に、在宅ワークでWEBデザインの仕事をするべく一念発起!日々の勉強記録と行動記録をしていきます。目標は2016年中にタイトルの(したい)をとること!

結婚を機に、在宅ワークでWEBデザインの仕事をするべく一念発起!
日々の勉強記録と行動記録をしていきます。
目標は2016年中にタイトルの(したい)をとること!

本好きにおすすめ!読書ライフをより快適にしてくれるサイトまとめ

f:id:yaike_webnohito:20151118112824j:plain
こんにちは!子供のころから読書好きで休み時間になると図書室へまっしぐら、大学生になってバイトできるようになったら本屋へすぐに面接に行ったほど本好きのyaikeです。ちなみに高校では文芸部、大学は文学部でした。

読書の秋ももう終わりかけていますが、そんな私がいつでも読書ライフをより快適にしてくれるサイト&サービスをご紹介します!

感想を共有するならこれ!

読書メーター

こちら、私がもう4年ほど使っているサイトになります。

「読みたい本」「積読本」「読んでる本」「読んだ本」と、一冊の本に対して自分がいまどの状態にあるかをワンクリックで登録することができます。読み終わった際には読了日とともに感想も書くことができるので、のちほど見返すこともできます。

また、その本を読んだ人たちの感想を見ることもできますし、いい!共感できる!と思った感想には「ナイス」を付けられるのも素敵です(ナイスはFacebookの「いいね」のようなものです)。自分の感想にナイスがもらえると、ひとりで読んでいたはずの本をみんなと共有しながら読んだ気持ちになれてとても嬉しくなりますよ!

感想でネタバレのあるものは一覧では文字が薄くなって表示されるので、本を探す時に感想を読んでも、うっかりネタバレを見ることにならないのもいいところ。

似たような読書傾向にある方や気になる方を「お気に入り」登録することもできます。

また、ランキング機能もあるので、いま読まれている本、読みたいと思われている本を知ることができます。次に読む本を考えるときに重宝しています!


本を探すならこれ!

コミック・文庫の新刊がわかる 太洋社のbookページ

毎月更新を楽しみにしているページです!

コミック・コミック文庫・文庫の新刊がまとめられています。
発売日順、著者名順、出版社順で新刊の一覧を見ることができます。
発売日順では、月の前半、後半でページ分けされているので、目当ての本のレーベルの発売日がわかっている場合にはとても探しやすいです。すべての出版社のコミック・コミック文庫・文庫が発売日で並んでいるというのは珍しいと思います。

言葉で連想して探せる Webcat Plus

連想検索がおすすめのサイトです!

漠然と「こういう本が読みたいな~」と思っているときに、キーワードを入れて検索すると、その言葉に関係するような本が一覧で出てきます。「本」と入れると「心地よきブックカフェ」「本をもっと楽しむ本」、それから「趣味の本づくり」なんて本も出てきました。知らないものや思ってもみなかったものとも出会えると思いますよ。

装丁から探す bookface.jp

画面いっぱいに並んだ表紙を見て本を探せるサイトです!

ジャケ買いの感覚で本探しを楽しむことができます。本屋さんでも平積みや面陳されている本を見るのが好きなので、このサイトを見ているだけでとても楽しい気分になります。
デザイン性だけでなく、長く読まれる本かどうかも掲載基準になっているとのことで、暮らしの本やデザインの本、ロングセラーの文芸書が多い印象です。
デザイン集としても使えそうですね。


本を借りるならこれ!

日本最大の図書館検索 カーリル

全国の図書館のリアルタイムの貸し出し情報を検索できるサイトです!

自分の家の近くにある図書館や、よく行く図書館を設定してから本を検索すると、一目で蔵書があるかどうかと貸出状況がわかります。ワンクリックで「読みたい」「読んだ」という本の状況を登録することもできます。登録図書館が複数ある場合には、本の詳細ページの下部でどの図書館に在庫があるか知ることができます。
いろんな方が書かれている書評や、「本のレシピ」というそれぞれの方が作られたおすすめの本棚も見ることができるので、探すときにも参考になります。もちろん、自分で本棚を作ることもできますよ!


本を買うならこれ!

本・古本・電子書籍の横断検索 本・書籍通販検索

各書店やブックオフなどの古本屋の在庫を横断検索できるサイトです!

こちらのサイトから探せば、あちこちの在庫検索サイトを回らずに済むので、スマートに本を買う場所を探すことができます。学術論文や絶版書籍、書評やブックニュースを検索できるサイトもまとまっています。



秋は終わっても、こたつの中でぬくぬく本を読むのも素敵だと思うので、ぜひこの機会に本を探して読んでみてもらえれば嬉しいです!